マツエクの補修「リペア」

マツエクの補修「リペア」

マツエクは付けてから、しばらく経つと、
段々生え変わるためそのままマツエクごとまつ毛が抜け落ちていくものです。

その生え変わりが進んでいくと穴あきという状態になり、
マツエクがついているところとそうでないところでムラが出てきます。

この穴あきばかりはケアでどうにかできるようなものではありません。
自宅でセルフで直す方もいますが、多くの方はリペアという形で対処しています。

このリペアは、作った時のデザインにまつ毛を戻すという施術で、
足りなくなったところにマツエクを行うものです。

一からするよりも時間的にも手軽なもので、
サロンの設けた期間内ですとリペア料金は非常にお手頃なものとなりますので、
最初のデザインが気に入っているならばこのリペアを繰り返して
マツエクを維持するという手もあります。

抜け落ちた量にもよりますが、大体30分程度で終わるリペアの施術。
一からの施術となると2時間ほどかかるマツエクも30分程度で元の美しいまつ毛に戻してもらえるので、
ずっとリペアを繰り返してマツエクを維持している女性もたくさんいらっしゃいます。

 

このリペアという施術はお金がお手軽なだけではなく、施術の安全性も高まります。


リペアは足りない箇所にだけの施術が目的なので、すでについているまつ毛には施術は行いません。
そのため使用されるグルーがその分少なくなり、目への刺激が抑えられるというメリットもあります。

いわばメンテナンスのようなものなので、余計なことはしないリペア。
大体月2回ペースとなるとそのたびにオフをして付け直しは目への負担となりますが
リペアですとそれが軽減されます。

そして、このリペアでわかることがアイリストの腕です。
リペアは定期的に通うものなので、段々とそこのサロンのアイリストは
誰が一番上手かなど体感できるようになってくるでしょう。

それがわかり始めると、次に一からデザインを変更するときにそのアイリストを
指名して満足のいく施術を行ってもらうきっかけともなります。

サロンは一回二回行った程度ではなかなか腕を判断するのは困難ですが、
この人は仕事が丁寧だ、この人の施術は痛みが少ない、
等体感でわかってくるようになるので誰が自分に合うかというのもよくわかるでしょう。

また、メンテナンスをするということはそれだけサロンに通うので、
カウンセリングの機会も増えます。

リペアの時にどこにどんなマツエクをつけたいかというのも細かく伝えられるようになるので、
次第に自分の目にしっかり合ったマツエクのデザインを見つけられるようになるでしょう。

自分の目の形に会ったマツエクを見つけるまでの間リペアで調整できます。


サロン通いは必要とはなりますが、最低限のコスト納得信頼を持てるのであれば
マツエク生活に置いて非常に嬉しいことだと言えます!

リペアを利用して、自分に合ったデザインアイリストをしっかり見つけましょう。





 

剪定バリカン

高枝切鋏