マツエクの補修「リペア」

デザインを自分に合わせる

2015年11月27日 11時23分

リペアはマツエクが抜けた箇所に新しくマツエクを補っていくもの。


その為、自分のマツエクはどの部分が抜け落ちやすいのかなど段々わかってきます。
マツエクは、カールが強いものがとれやすくなっており、
カールをさほどしていない地まつ毛に無理にカールの強いマツエクを
つけるとどんどん剥がれていってしまうのです。

そのため、抜け落ちた箇所にリペアを施す際に、
次はどのマツエクを使ってはがれにくくするかなど
考慮してマツエクを施せるようになります。

また長いマツエクも接着面が小さい為取れやすい要因となるので、
リペアの時に長さを抑えるなど工夫すると
長持ちするマツエクを施せるようになります。

一気に抜け落ちてくれればあまり考えなくていいのですが、
人によって抜け落ちやすい箇所はそれぞれ。

長持ちするところとそうでないところのバランスは悪いのです。

それをリペアの時に取れやすい箇所のマツエクの種類を変えて
長持ちするデザインに変えていくと
マツエク自体のもちがよくなり維持も簡単になります。

一部だけ抜けおちてしまっている状態はあまり見た目もよくないもの、
できるだけバランスよく維持するためにもリペアの度に種類を工夫すると、
マツエクの維持がしやすくなります。

出来るだけ長く維持したいマツエク、自分の目の形にあったマツエクを付けていると
必然的に持ちはよくなりますので、リペアの中で自分に合ったマツエクを探してください。

自分に合ったデザインが見つかるとマツエクのケア、維持がグッと楽になります。


マツエクの長い維持は目の負担の軽減にも役立ちますので健康面でも嬉しいところですね。